ゴールドコースト旅行最終日は早起きして近くのカフェで朝食を♪おすすめのカフェの場所や営業時間☆

旅行最終日の朝、朝早い時間に出発だとパッキングして、そのままホテルをあとに…なんてことよくありませんか?でもなんかただ帰るだけってせっかく旅行に来ているのにもったいない!せっかく旅しに来ているのだから、ギリギリまで楽しみたいですよね。そこで今日は旅行最終日の朝でも旅を満喫できるおすすめの過ごし方をご紹介します♪

スポンサーリンク

ゴールドコースト旅行最終日は近くのカフェで優雅に朝食がおすすめ☆

旅行最終日の朝、パッキングに追われてそのまま急いでホテルを出発…なんて経験ありませんか?せっかく旅しに来ているのにそんな過ごし方はもったいない!旅行最終日の朝までしっかり旅を楽しみましょう☆
パッキングは前日の夜のうちに終わらせてしまうのが基本。来ていく洋服と最低限必要なメイク道具だけ出しておいてさっとしまえる程度にしておく。そうすれば、最終日の朝だって余裕が生まれその分旅を楽しめます。
大抵のお店は朝だとまだオープンしていませんが、カフェなら朝早い時間からオープンしているところも結構あるので、最終日の朝はカフェで過ごすのがおすすめなんです♪ちょっと早起きしてローカルのカフェでゆったり過ごして、飛行機の中ではたっぷり寝て帰りましょう。(笑)

スポンサーリンク

ゴールドコーストで早朝から営業しているおすすめカフェは“Manolas Bros Delicatessen”

ゴールドコースト旅行最終日の朝に行くなら、“Manolas Bros Delicatessen”がおすすめです♪お店の場所はゴールドコーストの中心地、サーファーズパラダイスから歩いて10分ほどの所にあるCapri on Via Roma(カプリ・オン・ビア・ローマ)というショッピングセンターの中。このショッピングセンターにはManolas Bros Delicatessenをはじめ、カフェや雑貨屋さん、薬局やスーパー、レストランなどが入っていてカフェ以外でも楽しめるおすすめのショッピングセンターです。

Manolas Bros Delicatessenはその名の通りデリなので、お惣菜やパンなどを買って帰ることも出来るんですが、カフェとしても利用できるデリ&カフェなお店なのです☆ 販売されているデリはその場でコーヒーと一緒にいただくことができます。その他にも食料品やトートバッグなどの雑貨も扱っていましたよ♪

カフェの雰囲気はこんな感じ。
ちなみに、外にも繋がっていて椅子とテーブルがあるので外カフェもできます♪

最終日の朝、私はManolas Bros Delicatessenでベーコンと卵のタルトとFlat Whiteを頂きました。
タルトはお惣菜としても売っているものですが、きちんと温めてから出してくれます♪

ハートのラテアートが可愛い♡
どちらも美味しく頂きました♪そして、これがゴールドコーストで飲んだ最後のFlat Whiteとなりました><
ゴールドコースト最終日の朝までたっぷり満喫出来て大満足です!!

Manolas Bros Delicatessenの場所や営業時間は?

Manolas Bros Delicatessenは、私の泊まっていたWatermark Hotel & Spa(Q1タワーの目の前)から歩いて約10分ほど歩いたところにあります。朝のお散歩がてらゴールドコーストの景色を楽しむことが出来ますよ♪

 Capri on Via Roma

道の途中。橋を渡って向かいます。

橋からの街の景色。

川沿いに建つ家のほとんどが専用ボートを所有しています。家の前からすぐクルージングができるなんて、なんて優雅な暮らしぶり…羨ましすぎる♡

さて、Manolas Bros Delicatessenの営業時間ですが、通常毎日6:30~18:00まで営業しています。6:30と朝早くから営業しているので旅行最終日の朝でもManolas Bros Delicatessenなら素敵な朝カフェタイムが過ごせちゃいます♪また、時期によって営業時間が変わったるするようなので、お店に行く前にHPまたはInstagramなどで営業時間を確認してから訪れてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください